子供のおもちゃはいつ捨てる?増えるし収納できないときの対処法!

子育て

スポンサーリンク

子供の成長って本当にあっという間だからこそ、親としてその時にしかできない経験をさせてあげたいって思う方も多いと思います。

我が家の子供たちも成長とともにいろんなことにチャレンジしたり興味をもってるのですが、その中でも『おもちゃ』で遊ぶのが大好きなんですよね♪

ただ、このおもちゃが少し遊んではすぐ飽きたり、成長と共に物足りなさを感じたりしてどんどん家に増えて、その収納に困ることも…(;^_^A

もう遊ばないのかな?と思って粗大ごみの日に処分すると『まだ遊びたかったのに~!』と泣いて暴れたりしていつ捨てればいいのか困る経験はありませんか?

そこで今回は『子供のおもちゃはいつ捨てる?増えるし収納できないときの対処法!』としてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

子供のおもちゃはいつ捨てる?我が家の体験談

子供っておもちゃが本当に大好きで、成長と共にどんどん増えていき家の中がおもちゃだらけで困ってるママも多いのではないでしょうか?

我が家も4人の子供がいるので、おもちゃがどんどん増えて収納してもおさまりきらないなんてこともしばしばなのですが…

子供のおもちゃいつ捨てる?

しばらくするとおもちゃに飽きて遊ばないところを見て、処分すると『まだ遊びたかった~!!』と駄々こねる子供に疲労困憊になりますよね(;^_^A

ただ、いつまで経ってもずっと置いておくのも部屋中散乱するので、我が家の場合の『おもちゃをいつ捨てるのか?』という目安ですが…

  • 年末の大掃除
  • おもちゃが壊れて修復できないとき
  • 衣替えの時
  • 地域の不用品回収の時
  • 収納場所(おもちゃBOX)がいっぱいになったとき

 

に合わせておもちゃを捨てたり、リサイクルにだしたりしています(^▽^)/

年末の大掃除や衣替えはやはり家全体を掃除したり、洋服の整理整頓をしたりするので、ちょうどいい機会ですし、地域の不用品回収やフリマアプリなどに出品も活用してます。

あとはあらかじめカラーボックスを子供用のおもちゃboxとして収納場所にして、そこに入るおもちゃがいっぱいになったら処分するようにしています。

▼我が家でも大活躍のおもちゃBOXはこちら▼

カラーボックスだとあらかじめおもちゃの収納量が決まってるので、増えすぎることもなくておすすめですよ♪

定期的に子供にも確認する

また、子供たちにおもちゃを捨てる際には一度確認することも意識しています。

過去に『もう遊んでないしいっか!』と処分したら後から『まだ遊びたかったのに~!』となり、結局似たようなものを再度購入した経験があるので、そこからは確認してから処分しています。

その際に子供たちにも袋詰めを一緒にお手伝いしてもらって『おもちゃさんありがとう~』と納得したうえで処分すると子供たちも納得してくれるようになりました。

子供のおもちゃ

ちなみにまだ使える大型おもちゃの処分は粗大ごみだと費用が発生したりしますが、こういった買取サービスを利用することでもしろ買い取ってもらえるのでおすすめですよ♪

\出張見積もり0円!スピード対応で即日可能!/

▲大型おもちゃや家の不用品などの買取サービス『エコスマイリー』はこちら▲

増えすぎたおもちゃの収納方法は?

増えすぎたおもちゃはいつ捨てるのか?という我が家の体験談はご紹介しましたが、増えすぎたおもちゃの収納方法についてもご紹介しますね!

さきほど紹介した3段カラーボックスもおすすめですが、絵本やぬいぐるみには100均の収納ケースや蓋つきboxもおすすめです。

100均のboxを色や形でそろえると部屋もスッキリしますし、蓋つきboxなら蓋が閉まらなくなったら処分の目安になります(笑)

あとは収納ボックスがあることで、子供たちも『ここがおもちゃのおうちだよ~』と教えることもできるので離れた場所からでも説明しやすいことからboxはおすすめです!

▼ラック収納もスッキリしておすすめですよ♪▼

おもちゃを整理したり捨てる時にも『収納ボックスがいっぱいだからスッキリさせようね』といえるし、次遊ぶ時にも小さいおもちゃなどがどこか行方不明になることも大分減りました。

我が家のおもちゃは比較的知育玩具が多めなのですが、成長と共に物足りなくなったり飽きたりするので捨てる頻度は年1ペースなんですよね。

最近ではそれももったいなく感じてしまい悩んでたのですが、こちらのサービスを知って助けられたので紹介しますね。

スポンサーリンク

おもちゃのサブスクで収納や処分の悩みから解放!

おもちゃを買うと、いずれは処分したり、おもちゃが増えると収納面で困ったりしますよね(;’∀’)

そんなママにおすすめなサービスがこちらの『おもちゃのサブスク』なんです!!

\初回1か月無料!知育玩具と絵本が毎月届く/

▲「おもちゃのサブスク」子どもの成長に合わせて知育玩具を定期レンタルはこちら▲

おもちゃのサブスクは、それぞれの月齢に合わせた知育玩具のみを厳選して届けてくれるサービスです。

3か月から6歳まで対応していて送料もサービス料金に含まれています。

親が選ぶ知育玩具って今の我が子の年齢にどれがあってるの?と難しかったり、知育玩具自体がそもそもお高めだったりしますが、サブスクだからその心配も無し!

Image from Gyazo
 引用元:おもちゃのサブスク

個人的に『おもちゃのサブスク』で良いな~と感じたのは、月齢に合わせて届く知育玩具だけではなくて、絵本も2冊プレゼントしてくれるところです!

初回1か月は無料で始めることができて、届くおもちゃは4~7点(約15,000円相当)も届くから、子供たちも思う存分遊ぶことができますよね(^▽^)/

また次のおもちゃの交換目安ですが、おもちゃ発送から2ヶ月以上経過した場合に次回の交換を行うことが可能です。

我が家の子供もこの知育玩具にはまっていて「ジェットコースター」といって4人で夢中で遊んでいます(笑)

次回のおもちゃを交換したタイミングでまた新しい絵本もプレゼントしてもらえますよ♪

交換する際もチャットから問い合わせできるので気軽ですし、返却も着払いなので安心ですね★

\初回1か月無料!知育玩具と絵本が毎月届く/

▲「おもちゃのサブスク」子どもの成長に合わせて知育玩具を定期レンタルはこちら▲

子供に知育玩具って早いかな?と感じたこともあったのですが、意外と知育玩具に興味津々で大人の創造つかないような遊び方で遊んだり、いろんな発見があり試してよかったと感じてます。

おもちゃのサブスクが気になる方はぜひ上記をチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

おもちゃはいつ捨てる? まとめ

今回は『子供のおもちゃはいつ捨てる?増えるし収納できないときの対処法!』としてご紹介しました。

我が家の場合のおもちゃを捨てる目安は大掃除や衣替えなどが多いですが、収納ボックスがいっぱいになったときも子供と話して処分しています。

また、我が家のように子供がすぐおもちゃにあきてしまう…という方にはおもちゃのサブスクもおすすめですよ♪

今回の記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
かおをフォローする
三つ子と兄のいる暮らし
タイトルとURLをコピーしました