幼児の旅行はいつから大丈夫?移動時間やトイレの対処法も!

子連れお出かけ

スポンサーリンク

家族の思い出の一つが家族旅行という方も多いのではないでしょうか?

とっても楽しい家族旅行ですが、幼児の子連れ旅行だと、その移動時間やトイレなど大人だけの旅行とは違い初めてだと心配という方も多いのではないでしょうか?

また、幼児連れでの旅行ってそもそもいつぐらいから大丈夫なの?という親御さんもいらっしゃると思います。

そこで今回は『幼児の旅行はいつから大丈夫?移動時間やトイレの対処法も!』として実際に三つ子含む4児ママの私が子連れ旅行を始めてしたときや、移動時間&トイレ問題についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

幼児の旅行はいつから大丈夫?

あくまでも我が家の場合ですが、長男が生まれたときに初めていった旅行は首がすわって私自身も産後の寝不足から徐々に慣れてきた生後7か月過ぎに初めて旅行にいきました。

旅行といっても、飛行機に乗って実家への帰省だったのですが、初めての飛行機にドキドキしつつも抱っこ紐で移動中は終始抱っこしてたのもあり、移動中は基本寝てた我が子(笑)

幼児旅行

初めての長距離帰省では当初車や電車も考えましたが、まだ幼い子供の長時間の移動は子供も飽きてしまったり、なにより私たちも大変…(;^_^A

それならば金額はかかるけど、飛行機で行った方が時短にもなるし、少しでも子供の移動時間を減らしたいという思いで飛行機を選びました。

飛行機での移動は不安もありましたが、幼児の場合予約時に年齢を入力すると座席が後ろの方だったり、同じ幼児連れの方のそばになったりと航空会社側のほうですごく配慮してくれました。

また、個人的に助かったのは機内でのジュースサービスや、幼児にはちょっとしたおもちゃなどのプレゼントなどをいただけて幼いうちの子連れ旅行の際の長距離移動は飛行機でよかったと実感。

そして幼児の旅行に行く時期の目安としては首が座り、一人で座れる状態で、ママも産後の生活リズムに慣れてきたころに行くのがよいかと思います。

ただ、これはご家庭の事情にもよりますし、旅行先や移動時間次第かと思いますので、行きたいタイミングが一番旅行にいくベストなタイミングなのではないでしょうか(^^)?

移動時間対策は?

幼児の旅行でハードルといえるのが移動時間問題。

飽きてきたりしてグズグズし始めるともう大変ですよね(;^_^A

わが家の場合の長時間旅行の移動時間対策ですが、こちらのグッズを必ず常備しています。

  • タブレット(アニメなどをダウンロードしておく)
  • おやつ・飲み物
  • おむつは多めに持っていく
  • 子供のお気に入りの小型おもちゃやぬいぐるみ
  • モバイルバッテリ
  • 抱っこ紐

 

車などで移動の場合にはあらかじめSDカードに子供のすきなアニメなどを入れて、飽きないよう対策してます。

またおやつを多めにもっていったり、簡易用トイレなども念のため準備してますよ!

公共交通機関の場合にはタブレットと充電切れにならないようにモバイルバッテリーも持参しておくと安心ですね♪

やっぱり子供は飽きてしまうともうどうにもならないので(笑)、子供が飽きないように普段から子供が好きなものを持っておくと安心だと思います。

子供おもちゃ

 

あとは抱っこ紐もあると子供が泣いてしまった時も抱っこできたりできるので持っておくと便利ですよ!

私は飛行機や電車などの移動時には基本抱っこ紐で抱っこしてたのですが、子供も気づいたら寝てたということが多く、魔法のアイテムです(笑)

移動中のトイレは?

幼児の子連れ旅行では移動時のトイレ問題もありますよね。

移動手段にもよりますが、幼児の場合のトイレは万が一の時に備えて、おむつを履かせておき、多めにおむつを持っておくのが良いかと思います。

また、すぐにおむつを捨てれないこともあるかと思いますので、これらを入れておくおむつ用消臭袋も旅行前に用意しておくことをおすすめします。

移動時に幼児用のトイレを見かけたら子供が行きたがらなくてもとりあえず連れて行きおむつ交換やトイレを済ませましょう(^▽^)/

車だと最近はサービスエリアのトイレもすごくきれいで幼児用のトイレもあったりしますし、公共交通機関でも駅や空港などに幼児用トイレも整備されてますので、そこまで困るといったことは少ないかと思います。

今回の体験談が少しでも参考になりましたら幸いです。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子連れお出かけ
かおをフォローする
三つ子と兄のいる暮らし
タイトルとURLをコピーしました